目をいじる前に

女性

仕組みや効果を知りたい

目をパッチリ見せたければ、二重にすると良いですが、自分で行う場合は、うまくできないことが多いです。このような場合には、美容整形外科に行き二重にしてもらったほうが良いでしょう。美容整形外科の仕組みの一つに、まずカウンセリングがあります。カウンセリングでは、その日の施術内容を教えてもらうことも重要ですが、それ以外の費用等の説明もあります。特に、患者にとっては費用は大きな関心事になりますのでこの説明を受けることが重要でしょう。次に、患者が不安に感じている箇所の質問等受け付けることが多いです。基本的に、美容整形外科としては、患者の不安などを受け付けなければそれが顧客の要望通りにならない可能性もあるからです。また、それ以外の理由としては、患者に安心してもらうために説明できることはしっかりと説明するのが基本になるでしょう。その他仕組みは、二重にするときに希望通りにならなかった場合には2回目は無料で行うサービスがあるか格安で行ってくれるサービスがあるところも考えられます。それ以外にも、後になって目元に腫れが出てしまった場合には、その分の治療などを行うことも考えられるでしょう。このように、アフターフォローまでしっかりしておくことで、安心して任せることができます。

二重に美容整形する場合、どのような効果が考えられるかと言えば、基本的には希望通りの目にすることが可能です。美容整形外科に二重にする場合には、一般的に埋没法と呼ばれる方法と切開法の2種類があることを理解しておきましょう。このうち、半永久的に効果が持続するのは切開法になります。この方法の特徴は、まぶたのところにメスを入れて完全に二重を作る方法です。糸は入れませんので、いちど施術した場合には元に戻すのが難しいです。そのため、何度もクリニックや美容整形外科に行かないため楽ですが、埋没法に比べると費用がやや高くなる傾向があるでしょう。1つの方法は埋没法ですが、この方法は非常に短時間で終わるのが魅力になります。費用も、切開するときに比べると安くなるのが特徴です。埋没法は、目の中に小さな細い糸を入れてまぶたのところにシワを寄せるようにします。これにより、パッチリとした二重を演出することができるのが特徴です。ただし、効果はそれなりに期待できるものの、太っていて目元のところに脂肪分が多い場合にはこのやり方ではうまくいかない可能性もあります。そのため、状況に応じて切開する方法を選択しなければなりません。このように、それぞれ自分にぴったりの方法がありますので、医者の意見を聞きながら選びましょう。

Copyright© 2019 手術するにはどのくらいの費用が必要か知っておこう All Rights Reserved.